お支払・送料 よくあるご質問 サンプルを請求 お問い合せ
電話・FAXでのお問い合せ  電話0795-32-3588 FAX0795-32-3589 info@miyazaki-shoji.co.jp
TOP >テーブルクロスのお手入れ
送料
生地サンプルを請求 する(5点まで無料)
フッ素加工テーブルクロス
ビニールラミネートクロス
撥水(はっ水)テーブルクロス
ポリエステルテーブルクロス
コットンテーブルクロス
リネンテーブルクロス
会議・セミナー・イベント用クロス
その他の商品
セール・アウトレット品

 【お問い合せ窓口】
 わからない事がございましら
 お気軽にお問い合せください!
◆お電話受付時間◆
9:00〜17:00
(土・日・祝日は除く)
TEL:0795-32-3588
FAX:0795-32-3589

メールはこちらから
 〒679-1124
 兵庫県多可郡多可町中区森本803-39
 宮崎商事株式会社
 ESPRESSO ONLINE SHOPスタッフまで

    

テーブルクロスのお手入れ

テーブルクロスは清潔感であることが重要なポイントになります!
食事の際に使用することが多いため、どうしても汚れやすくなりがちです。汚れた場合は、長時間放置しないで、すぐにお手入れをされることをお勧めします

フッ素加工テーブルクロス・ビニールラミネートクロスの場合

 ◎簡単な汚れは水拭きだけできれいになります。

  ◎油汚れや水垢などは薄めた中性洗剤を使って拭き取ってください。
   普段のお手入れに週に1〜2度拭き取ると効果的です。



 ◎頑固な汚れは中性洗剤の原液を垂らし柔らかいスポンジで擦ってください。その際にしっかり水拭きをしませんと
   洗剤が残り変色や匂いの原因になります。 洗剤を使用して拭いていただいた場合は、必ず仕上げにきれいなタ
   オルなどで水拭きをしてください。


 ●たたみじわをとる方法
   製品の裏の布面を中温でアイロン掛けを行ってください。
   アイロン掛けの際に布面が変色することがありますが製品が冷える
   と元にもどります。



 ●取り扱い上のご注意
   フッ素や塩ビのフイルムの耐熱温度は約60℃です。沸騰したヤカンなどを直接置きますと変形や型がついてしま
   う恐れがあります。

撥水テーブルクロスクロスの場合

 ◎水分を弾くので簡単な汚れは水拭きだけできれいになります。
   ただし、長時間放置されますと汚れが繊維の中に浸み込み取れ
   なくなる場合があります(SG加工は生地の表面のみの加工にな
   りますので、マクロ的にはフッ素加工のようなフィルムを貼った商
   品ではないので繊維の隙間に汚れが浸み込むことがあります)。


 
 ●撥水効果の維持のために
   洗剤をつけたタオルなどで拭くと撥水効果が薄れる場合があります。
   この場合、表面に洗剤が残っていますので、洗剤を残さずすすぎを
   しっかり行い、必ず中温でアイロン掛けを行ってください。
 

コットンテーブルクロス・ポリエステルテーブルクロスの場合

 ◎カラークロスの場合は、蛍光増白剤が入っていない無蛍光の洗剤をおすすめします。蛍光剤入りの洗剤
   で洗うと蛍光剤の付着により色合いがかわってしまう恐れがあります。


 ◎干す場合はしわを取り除きながら形を整えて干すようにしましょう。
   屋外に干す場合は、直射日光により変色する場合がありますので、日陰干しをおすすめします。


 ◎濃色のテーブルクロスの場合は洗濯後に長時間放置せず、すぐに干すようにしましょう。

 ◎大きくて洗濯が困難な場合は、クリーニングに出すことをおすすめします。

#3060 アンダーパットの場合
 ◎汚れは薄めた中性洗剤を使って拭き取ってください。
   ※洗剤を使用して拭いていただいた場合は、必ず仕上げに水拭き⇒乾拭きをしてください。


 ◎乾燥は自然乾燥してください(アイロン・乾燥機はのご使用はできません)。

 ◎ドライクリーニングは不可です。